TeamSpirit Developer Blog

チームスピリット開発者のブログ

プロダクトディベロップメントチーム解体新書!(人・趣味編)

みなさま、明けましておめでとうございます。 本年も TeamSpirit Developer Blog をよろしくお願いします!! PDチームの松田(id:a-matsuda)です。

今回は、プロダクトディベロップメントチーム(以下、PDチーム)を解体したらどうなる?という企画の後編となります。
前回の「技術・開発環境編」はいかがでしたか? 切り口は技術や開発環境でしたが、PDチーム一人一人の個性が滲み出る内容にはなっていたかと思います。
後編では、人にフォーカスし「人・趣味編」としてお届けします ♪
前回に引き続き、PDチームメンバーに、マクロミル社のセルフアンケートシステムQuestantでアンケートを行い、その結果をまとめました。

f:id:a-matsuda:20180112151122j:plain

あなたの性別を教えて!

PDチームのメンバーは、ご想像のとおり多様です!まず性別ですが、チームの1/4が女性で、そのうち半分以上が、お子さんを育てながら、仕事も両立しているママエンジニアです。まだまだ女性が少ないので、増えていくといいなと思っています!
また今回、アンケートはとっていませんが、PDチームには中国出身のメンバーも2名おり、国籍や性別を問わず、みな活躍しています!

f:id:a-matsuda:20180105215752p:plain

あなたの年齢を教えて!

30代に続いて、20代、40代がほぼ同じ割合で、非常にバランスの良い年齢構成となっています! 私たちは、"TeamSpirit"を開発しているスタートアップ企業のプロダクト開発チームなので、若手メンバーが多いイメージがあるかもしれません。
実際にはグラフの通り、若手メンバーだけでなく、経験のあるメンバーも多いので、明るく勢いはありますが、全体的には落ち着いていて相談もしやすいチームだと思います!

f:id:a-matsuda:20180105215701p:plain

あなたの血液型を教えて!

みなさん、日本人の血液型の発現率をご存知でしょうか。大まかに、A型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%だそうです。

PDチームはというと・・・みなさま、ご覧ください! 際立つのが、O型が最大勢力であることと、AB型がなんとなんと”19%”もいること。

f:id:a-matsuda:20180105215831p:plain

ちなみにみなさんご存知かもしれませんが、AB型は世界中で4%の割合しかおらず、AB型が0%の国があるくらい、AB型は極端に少ないのだそうです。
ちなみに、民族別で最もAB型が多いのは、日本のアイヌ民族で、その割合はO型17%、A型32%、B型32%、AB型18%だそう。AB型の割合が2割近いとは奇跡的なことで、世界を見ても他にはないそうです。(ちなみに私は、マイペースB型です)
このチームで奇跡が起きていること、そしてどこかの血液型に偏っていないということ、が見えてきました!全部の血液型がしっかり自分をアピールしている感じ・・というのがチームをよく表しているかも!

前職の事業内容を教えて!

がらっとかわって、前職の事業について聞いてみました。SIまたはソフトハウス出身のメンバーが約半数、自社プロダクト・サービス開発からの人は3割くらいでした。 プロダクト開発の経験がないメンバーも多いですが、すぐにチームに馴染んで、ガシガシとプロダクト開発を推進しているメンバーばかりです。前職の事業にかかわらず、TeamSpiritを通してお客様に価値を届けたいという共通した思いをもって、開発をしています。

f:id:a-matsuda:20180105224146p:plain

仕事以外の時間、何をしているか教えて!

これも興味深い、仕事以外はみな何に時間を使っているのでしょう??

f:id:a-matsuda:20180105224415p:plain

  • No.1 ”読書”が圧倒的ですね。みんなどんなジャンルの本を読んでいるのでしょうか??Slackの雑談チャネルでは、技術書はもちろん、ビジネス開発や一般的なビジネス書まで、いろんなジャンルの本が話題のぼっています。
  • No.2 ”子育て”!ママエンジニアだけでなくパパエンジニアもいますので、それを表していますね〜。みんな家でもがんばってる!!
  • No.3以降 ”映画・テレビ、音楽鑑賞”、そこに混じって、やっぱりみんな大好き”技術のキャッチアップ”や、”料理”や”筋トレ”などオフィスでも主張の激しい趣味たちがランクインしています!

主張している趣味・料理

11/29に(イイニクの日)、美味しいお肉をふるまってくれたりします。みんな、相当お腹がすいてるんでしょうね。必死にサンドイッチを作っている様子が。笑
すばらしい趣味を持ってくれて、ありがとう!

f:id:a-matsuda:20180106000209j:plain f:id:a-matsuda:20180106000224j:plain

主張している趣味・筋トレ

チームスピリットの部活動として暗黙の公認となっているヘルスケア部では、筋トレを推奨しています。チームスピリットで僕と筋トレ!(by部長) f:id:a-matsuda:20180109151524j:plain

チームスピリット社を選んだ理由を教えて!

改めて、なぜチームスピリット社だったのかを聞いてみました。

f:id:a-matsuda:20180105224312p:plain

  • なるほど、会社のビジョンや価値観、チームスピリットの一員になることによって携わる仕事に魅力を感じて入社を決めたメンバーが多いのがよくわかります。
  • 続いて、フレックスタイム制(PDチームは11:00~16:00がコアタイム)や在宅勤務制度(時短メンバー以外は週1回)など、仕事に集中できる制度も魅力に感じてくれたようです。
  • PDチームの文化(勉強会やテックランチ)に触れて、ここで働いてみたいと思ってくれたメンバーも多かったのは、チームの一員として大変嬉しい限りです!

チームスピリットでは定期的に勉強会を主催していますので、ぜひ興味のあるものがあれば、お越しください!connpassページへ

まとめ

2回に渡ってお届けしました、プロダクトディベロップメントチーム解体新書、いかがでしたでしょうか?
いつも一緒に仕事をしていても、案外知らないことがあることに気づきましたし、面白いチームメンバーに囲まれ刺激的&幸せだと再認識した、自身にとっては意味のある企画でした。
チームについては十分知り尽くしているというそこのあなた、ぜひチームの解体新書作りにチャレンジしてみてください。思わぬ発見があるかもしれませんよ!

最後に

チームスピリットでは、一緒にプロダクト開発を推進してくれるメンバーを募集しています!少しでも興味をお持ちのかた、ぜひオフィスに遊びに来てください。お待ちしています♪

エンジニア募集

QAエンジニア他募集中!